• 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 劇団員プロフィール

  • 劇団鮫軟骨

    劇団の代表で演出の三保谷骨太呂卯と個性豊かな役者達で技術点、芸術点の両面で高いレベルの表現ができる劇団。
    三保谷の世界観と、役者達の人を惹きつける演技は、中毒性があり、最後まで観る人を飽きさせず、リピーターも多い。

    次回公演

    劇団鮫軟骨

    鈍色の森

    日程
    2019/01/07 ~ 2019/01/13
    日程
    01/07/(Monday) 14:00 19:00
    01/08/(Tuesday) 14:00 19:00
    01/09/(Wednesday) 18:00
    01/10/(Thursday) 15:00
    01/11/(Friday) 14:00 19:00
    01/12/(Saturday) 13:00 18:00
    01/13/(Sunday) 12:00 17:00
    チケット料金
    3000円
    公演場所
    参宮橋トランスミッション
    出演者・スタッフ
    脚本:松井 錦吾
    演出:三保谷 骨太呂卯

    小松崎 莉紗
    近藤 沙弥佳
    須藤 どらま
    山本 伸一
    ゆもと ちえみ

    尾田島 諒
    小島 瑠夏
    おの ひとみ
    平 隆人
    芳賀 匠平
    三輪 亮太
    矢野 つみ希(声)
    莉瑚

    特典情報

    リピート割引:
    本公演の半券お持ちのお客様2,500円にてご観劇いただけます。

    入場者特典:
    ご来場のお客様先着20名様に劇団鮫軟骨シールプレゼント(日替わり7色展開)

    森に迷ったらあっち行ったりこっち行ったりそこにとどまったりしないで出来るだけ真っ直ぐ進めばいい。
    そうすれば元々行きたかった場所じゃないかもしれないけど最後には必ずどこかに着く。
    そこは森の真ん中よりはいい場所だから。

    と誰かが言っていた。

    この物語はそんな器用な生き方のできない不器用な人達の物語です。