• 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 劇団員プロフィール

  • 2017.03.15

    舞台出てない時は

    今週のブログ当番、須藤どらまです。

    よろしくお願いします。

    第3回公演「THE神感母仏」終演からおよそ一ヶ月。

    たいていの舞台役者は、バイトだったり家事だったり、

    舞台直後のフワフワ感から抜け出て、日々の暮らしに追われているものです。

    「普段から稽古してるの?」

    とか、

    「次の舞台まで何してるの?」

    とか、

    「休みの間は何してるの?」

    とか、

    こーゆー事してると良く聞かれるのですが、

    上述の通り、

    舞台役者は舞台出てない時は、まぁ、普通です。

    次の舞台の稽古が始まるまでは、日々の暮らしです。

    一応、“休み”って事になるのでしょうが、

    就職してないだけで、基本バイトしたりしてます。

    後は…

    時間空いたらジョギングとか舞台(映画)鑑賞とか、

    いわゆる役者の日々の鍛錬的な事でしょうか…?

    と、

    ここまで書いといて何ですが、

    舞台役者みんながみんなこうだとは言い切れないですねっ!

    うんっ。

    ちなみにボクの最近は、

    日々の暮らしプラス、知り合いの劇団のロゴとか作ってました。

    (ロゴは製作中なので見せれないですが)

    大好きなバナナマンのラジオ聴きながらパソコン、パチパチです。

    気晴らしに駅前の物産展のイートインで、

    大好きなつけ麺食べたりもしました。

    埼玉の「頑者」というお店のつけ麺でしたね。

    詳しい事は聞いてないのですが、

    もちもちで若干透き通った麺は多加水麺でしょうかね?

    スープは魚粉の入った魚介系でした(豚骨魚介?)。

    ボクは小麦が大好きなので、

    麺を美味しく食べさせてくれるつけ麺は大好きです。

    はい。

    つけ麺は、本当に良い食べ物です。

    本当に。

    以上、ボクの舞台後の日常でした。

    お返ししま〜す。

    どらま

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ブログ一覧へ