• 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 劇団員プロフィール

  • 2018.09.06

    SAME no YURAI

    今週のブログ担当・須藤どらまです。

    劇団鮫軟骨の名前を出すと、

    「劇団名の由来って何ですか?」ってほぼ100%質問してくれます。

    ありがたい事なのですが、深い意味はそこまで無かったと思います。

    話そうと思えばあるっちゃあ有るのですが、長いので、

    「響きです」っていつも答えます。

     

    いや、嘘では無いんですよ。

     

    響きです。

     

     

     

    で、

    個人的に思ってるのが、

    鮫軟骨の“鮫”という文字です。

    何で魚偏に交わるなのかしら?

    魚偏は、まぁ分かるとして、

    交わるて…??

     

     

     

    で、

    調べました。

     

    諸説あるらしいのですが(←ありがち)、

    『くねらせて交わるように泳ぐから』とか、

    『体を交わらせて後尾するから』とか、

    『上下の歯が交わって剥き出しているから』とからしいです。

     

    なぁ〜る。

     

    全部割と納得出来る感じです。

    全部ひっくるめて“鮫”なのかもしれないですね。

     

    んでもって、

    読みの“サメ”って方にも色々と由来がありました。

    『目が小さい→狭目(サメ)or小目(サメ)』とかetc.

    驚いたのは、

    アイヌ語でも鮫の事を「サメ」とか「シャメ」って呼ぶらしくて、それが語源とか。

     

    お、面白い…!

     

    さらにさらに、

    鮫って「フカ」とも言うよなぁ〜…とか深掘りしてくとまだまだありそうでした。

     

    そう、まだまだ色々です。

    そう、以上です。

     

    お返ししま〜す。

     

     

     

     

     

    どらま

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ブログ一覧へ